実に独創的です。

先日、浄水通にある「田佳倉(たかくら)」さんへ行ってきました。

この日は、お昼のコースは3500円を。

本格の和食の店です。が、出てくるお料理はどれも創作性に富んでいました。

クルトンが入った玄米粥、

だし醤油のジュレを合わせたかぼちゃと大豆、

前菜盛りもユニークで、鯨のしぐれ煮と白子の酢みそかけといったものもあり、

新鮮な感激がありました。

写真は和風ブイヤベースといって差し出された一品。

魚介がたっぷり、食べてみると「ああ」と納得させられる味わいです。

どうブイヤベースなのか、それは食べてみて感じていただきたいな、と。

また行きたいと思える素敵な内容でした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中